猫もドン引き!!これまでに3200個の猫の毛玉を食べてきた猫毛が大好きな偏食症女性


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

世の中には、食べ物ではないものを食べる偏食症害を患っている人々が存在します。アメリカ・ミシガン州デトロイトに暮らすリサさん(43歳)もそんな1人です。リサさんがハマっている食べ物とは、猫の毛玉でした。

Sponsored Links

15年前に毛玉を食べ始めたというリサさんは、これまでに3200個以上もの猫の毛玉を食べてきました。その食事は、ソファの後ろや床、住んでいるマンションの周りにいる猫から毛を収拾することから始まります。また、猫を直接舐めてグルーミングをして毛を食べるといいます。ただし、足やお尻を舐めたりはしないとのこと。

集めた毛は、2時間に1つのペースで丸めて口の中に放り込み、口の中で転がしてその味を楽しみます。その味と食感は綿菓子のようであり、ガムのように楽しんで食べるようです。

かなりマニアックな食生活を送っているリサさんですが、飼い猫もドン引きしているでしょうね。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 技術・実験, 文化, 生活, タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)