クモの糸強すぎ!!スパイダーマンのクモの糸は実際に列車を停止させられることが明らかに!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

映画『スパイダーマン2』には、スパイダーマンが暴走する列車をクモの糸で停止させてしまうという場面が登場します。レスター大学の物理学を専攻する学生は、このスパイダーマンの行動が実際に実現できることを明らかにしました。

Sponsored Links

こちらが問題の場面です。乗客が満載の列車を止めるために、スパイダーマンはクモの糸をビルに張り巡らし、その力によって列車を停止させてしまいます。

レスター大学の学生は、この映像を踏まえて試算を行いました。

条件は以下のようになります。


・実際のニューヨーク市の地下鉄車両を参考に乗客は最大で246人。想定される総重量は2万トン。
・暴走しているため、速度は時速89km。
・停止までに約50秒かかった。

これらの条件から、列車を停止させるためにはスパイダーマンのクモの糸は30万ニュートンの負荷に耐えなければなりません。それらを踏まえてさらに考察は進みます。

スパイダーマンのとった行動は以下の通りです。


15m~18m間隔で、左右に8本のクモの糸を放った。
クモの糸発射から停止までの距離は615m。
列車が停止した時、ブチブチと切れていることからクモの糸は限界に達していた。

さらに、弾丸をクモの糸で弾いていたことや、マダガスカルに生息する世界で最も強靭な糸を出すクモ「Darwin’s bark spider」のクモの糸の強度を考察に加えます。

これらの条件を加えて試算してみると、スパイダーマンは実際に電車をクモの糸で停止させることができると結論付けられました。

アメリカンコミック原作でSF作品のスパイダーマンですが、実在していればどうやら物理学的にありえる場面だったようですね。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 動物, 国際, 技術・実験, 科学, 自然, 芸能 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)