妊娠中のアメリカ人女性が47万円と引き換えにインターネット投票で生まれてくる赤ちゃんの名前を決めることに!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカ・ロサンゼルスに暮らす美術教師の女性が、生まれてくる赤ちゃんのインターネット投票で決めるというイベントに参加して話題となっています。女性は、このイベントに参加することで5000ドル(約47万円)を手に入れることができるといいます。

Sponsored Links

アメリカ・ロサンゼルスに暮らす美術教師のナターシャ・ヒルさん(26歳)は、現在妊娠しており9月に赤ちゃんが生まれる予定。すでに赤ちゃんの名前を考え始めていたナターシャさんは、「Katorah」や「Winter」という名前を思い付いていましたが、しっくりきていませんでした。

そんな折、インターネット上で赤ちゃんを名前を探していたところ、「赤ちゃんの名前をインターネット投票で行う」というイベントを発見。参加することにしました。

このイベントはソーシャルゲームの赤ちゃん命名ゲームから発展したもので、テキサス州の会社「ベリー・バロット」が開催したもの。ナターシャさんは、80人の女性候補者の中から選ばれました。

イベントでは、スタッフやスポンサーが選んだあまりに奇妙な名前や商品の名前を除く名前を男用5個、女用5個の計10個用意。この名前の中から、インターネット投票で1位になった名前を生まれてくる赤ちゃんに名付けるといいます。さらに、選ばれた名前をナターシャさんは拒否することはできません。

しかし、ナターシャさんはイベントへの参加費用として赤ちゃんの大学進学費用などの名目として5000ドル(約47万円)を受け取ることができます。

「僕はどうしてこんな名前なの?」と聞いて、「お金が欲しかったからよ」と母親に返される子供は、どんな風に考えるのでしょうね。インターネット投票で名前を決めるアメリカのイベントでした。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, 国際, 技術・実験, 文化, 生活 タグ: , , , , , , , パーマリンク

妊娠中のアメリカ人女性が47万円と引き換えにインターネット投票で生まれてくる赤ちゃんの名前を決めることに!! への1件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    なんだこの悪意に満ちた記事は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)