オーストラリアの地下洞窟の地底湖で「エイリアンスライム」の集団が発見される!!独立した生態系を維持!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

オーストラリアの砂漠地帯「ナラボー平原」にある地下洞窟の地底湖で、「エイリアンスライム」という微生物の群生が発見されました。この生物は、太陽からエネルギーを得ている地上生物の生態系には属しておらず、暗闇の中で独立した生態系を維持していました。

Sponsored Links

地球上のほとんどの生物は、太陽光をエネルギー源とした生態系に属しています。光合成によって成長した植物を動物が食べ、その動物の死骸を細菌が分解するといった食物連鎖が起こっています。

ところがWeebubbie洞窟に生息するこのアンモニア酸化細菌の「エイリアンスライム」は、それらの生態系とは完全に独立しており、暗闇の中でアンモニアを酸化させることでエネルギーを得ているといいます。またこの奇妙な生物は、その起源が海にあると考えられています。

この洞窟の地底湖は、ダイビングスポットとして知られる有名なポイント。地球上には、まだまだ人間の知らない生き物がいるみたいですね。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)