音楽プロデューサーが世界初となるレゴロボットバンド「トーア・マタ・バンド」を制作!!iPadで制御され各種楽器を演奏できる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

電子楽器が音楽界では重要な地位を占めていますが、これからは奏者も機械化されるかもしれません。

イタリアの音楽プロデューサーのジョゼッペ・アキトさん(Giuseppe Acito)は、「トーア・マタ・バンド」なるレゴロボットバンドを制作しました。

Sponsored Links

この「トーア・マタ・バンド」は、ジョゼッペさんの息子のおもちゃであったレゴを使って作られました。バンドメンバーは、ドラム、シンセサイザーなどの楽器を演奏することができます。

それぞれのロボットはiPadによって制御されており、連係することで見事な演奏を披露することができます。

可愛らしくて面白いだけでなく、音楽としてもしっかり成立していますね。これからは、ロボットが音楽の主役になるのかもしれません。

予備

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験, 文化, 芸能 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)