ドン・レヴィが語る「視覚効果から見る映画史」 TED


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ジョルジュ・メリエスが月の眼にロケットを打ち込んでから110年、視覚効果はその後、どのくらい進歩したでしょう。映画芸術科学アカデミーの協力を得て、ドン・レヴィが、初期のトリックから現実としか思えないような現代の映画まで、特殊効果による視覚の旅に皆さんをお連れします。

Sponsored Links

ドン・レヴィによると、映画はマジックの延長線上のものだといい、映画の誕生から現在までに視覚効果を進歩させてきたといいます。

視覚効果はイリュージョンの原理に基づいており、近くを思い通りに操ることがその本質。「1.先入観」「2.思い込み」「3.リアリティを支える背景知識」「4.気付かれない」という4つの要素に重点を置くことで、人々を映画の世界に引きずり込んでしまいます。

歴代の映画を見ると、説明がなくてもその進歩の凄まじさがよく分かりますね。110年間の視覚効果の変化でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: アニメ・マンガ・ゲーム, デザイン, 技術・実験, 文化, 歴史, 科学, 芸能, 芸術, 講演 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)