南米・チリの海岸にエビやカニの死骸が大量に打ち上げられる!!死骸で浜が真っ赤に染まる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2013y03m22d_171900327

南米チリの首都サンティエゴから約530kmほど南にあるコンセプシオンの海岸で、数千匹を超えるエビやカニの死骸が打ち上げられて話題となっています。海岸は死骸で真っ赤に染まりました。

Sponsored Links

海岸には、大量のエビやカニの死骸が打ち上げられており、一面が真っ赤に染まる居様な光景が広がっています。

原因については分かっておらず、現在調査中とのことですが、地元の漁師たちは近くにある発電所が有害物質を海に投棄したことが原因だと疑っています。

環境汚染犯罪も疑われるチリで発生したエビとカニの大量死事件でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 動物, 国際, 自然 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)