実写とアニメーションの見分けられない!!CGでリアルタイムに作られたキャラクターがリアルすぎてスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

あまりにもリアルなため実写なのかアニメなのか分からなくなるゲームが登場する昨今、CG技術はとんでもないレベルに到達してしまったようです。実写なのかアニメなのか見分けられない次世代レンタリング技術をご覧ください。

Sponsored Links

こちらのCG映像を制作したのは、Activision Blizzard社の研究開発部門「Activision R&D」。映像の中で動く顔は、実写なのかアニメなのか見分けるのが困難なほどリアルとなっています。

顔の表情の作り方はもちろん、肌の質感やシワ、陰影、光沢なども実写のように緻密に作り込まれています。

この技術は、ゲームにしようされるのか、それとも映像作品にしようされるのかは分かっておらず、映像はただ純粋に技術を紹介するものとなっています。

現時点でここまでリアルなら、数年後には実写と見分けがつかないゲームが登場してもおかしくありませんね。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, アニメ・マンガ・ゲーム, デザイン, 国際, 技術・実験, 文化 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)