ケーブルを使ってカメラを操作することで臨場感溢れる映像が撮影できる「LineCam」システムが素晴らしい!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

マウンテンバイクやスノーボードなどのスポーツを撮影しようとすると、どうしても手でカメラを持って撮影するには限界があります。しかし、この撮影ガジェット「LineCam」システムを用いれば、臨場感溢れる映像が撮影できます。

Sponsored Links

この「LineCam」システムは、ニック・ブラウンさんがパートナーであるラリーさんと開発しているシステム。簡単に説明すると、ケーブルにカメラを固定して操作することで、映像を撮影するシステム。現在、資金調達サイト「キックスターター」で集金が呼びかけられています。

映像を見れば分かりますが、このシステムで撮影された映像は、これまでにない迫力と臨場感となっています。

このシステムを使えば、最高で時速97kmでカメラを動かすことが可能となります。

まるでプロが使うようなシステムを個人が入手できる時代になったようですね。アマチュアによる映像作品が、プロの映像作品を越える時代がやってくるかもしれません。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)