子宮を移植したトルコ人女性が世界で初めて妊娠に成功!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

死亡したドナー(臓器提供者)から摘出された子宮の移植手術を世界で初めて受けた女性が、胚移植により妊娠したことが分かりました。担当医らが12日、発表しました。

Sponsored Links

担当医のムスタファ・ウナル医師によると、デルヤ・セルトさん(22歳)はトルコ南部アンタリヤ県のアクデニズ大学病院で体外受精した胚の移植を受け、初期検査の結果、妊娠2週間を迎えつつあることが判明しました。「今のところ経過は順調」といいます。

世界で5000人に1人いるとされる生まれつき子宮がない女性のセルトさんは、2011年8月に同病院で死亡したドナーから摘出された子宮の移植手術を受けました。子宮移植手術の成功は世界初で、セルトさんは当時「医療の奇跡」と呼ばれました。不妊に悩む世界中の女性たちにとって、セルトさん妊娠のニュースは新たな希望の光となります。

医師団は胚移植の前に、移植された子宮が正常に機能していることを確認するために、18ヶ月間経過を観察しました。月経が始まったことから、子宮がうまく機能していることが分かったといいます。

子宮移植を受けたのはセルトさんが世界で2例目。1例目は2000年、サウジアラビアで生きたドナーからの移植でしたが、手術から99日後に重度の血液凝固が起き、子宮の摘出を余儀なくされました。セルトさんは、合併症や拒絶反応のリスクを避けるため、帝王切開により出産し、産後数ヶ月で子宮は摘出されることになっています。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)