5セントが3億円に!?1913年に製造された珍しい5セント硬貨が310万ドル以上で落札される


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカ・イリノイ州で、かつて誤って偽物と断定されたこともある、とてもめずらしい100年前の5セント(ニッケル)硬貨がオークションに出品され、310万ドル(約3億円)以上で落札されました。

Sponsored Links

1913年のリバティー・ヘッド・ニッケルは確認されているのがわずか5枚で、落札されたのはその内の1枚。この硬貨が持つ特別な価値は、そのバックグラウンドにあります。1913年のニッケル硬貨は密かに、そして違法に鋳造されたもので、今回出品されたのは運転手が死亡した自動車事故の車内から見つかった1枚だといいます。かつて偽物と断定され、これまでクローゼットの中に数十年間放置されていました。

落札者はケンタッキーレキシントン、フロリダ州パナマシティからやって来た二人組の男性。共同で購入したといいます。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 文化, 歴史, 経営・経済 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)