紙で作られた見事な動物の彫刻


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

これらの素晴らしい作品は彫刻アーティストであり動物愛好家のカルバン・ニコルズさんによって制作されました。
A4の紙だけを使ってエキゾチックな動物たちに命を吹き込んでいます。


ライオン

Sponsored Links

1つの作品の制作には約4週間、いくつかの作品では2年の期間を要し、これまでの作品制作に16000ポンド(約200万円)をかけてきました。
驚くほどリアルで複雑な彼のコレクションは75以上あり、イリノイ州・シカゴのフォレット図書館に展示されています。


マガモ

これらの作品は動物の基礎構造を決めた後、紙を貼り外科用のメスや皮革切断用の道具などを使って作られます。さらに、照明によって陰影をつけることで作品は完成します。

彼は1990年代半ばから作品作りをスタートし、これまでにアメリカ、カナダの多くの書籍で彼の作品が利用されてきました。


シマウマ


パンダ


ビーバー


カエル


カメレオン


オオカミ


チンパンジー

色もなく紙だけで作られているにも関わらず、深い観察によって構図が動物のリアルな動きを表現できているため躍動感がありますね。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 文化, 自然, 芸術 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)