靴に装着するだけで歩く力を電気に変換する装置がスゴイ!!歩いて携帯電話の充電も可能に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカにあるライス大学工学部の学生は、靴に装着して歩くだけで発電できる装置を開発しました。この電気を使って、携帯電話などのデバイスの充電が可能です。

Sponsored Links

この装置は、既存の産業向け大規模エネルギーではなく、身近に作り出せる小さなエネルギーに着目して制作されました。体の中でも、歩行時にかかとに掛かる力の大きさに着目。靴のかかと部分に装着するこの装置が開発されました。

装置にはレバーが付いており、歩行するたびにこのレバーが上下します。そのレバーの動きによって電気が発生し、備え付けられているバッテリーに蓄えられます。テストでは、少し歩いただけでバッテリーに充電できるだけの電気を発電することに成功しました。

このプロトタイプは、かなり大きく靴の上に装着されていますが、今後、靴と一体化して小型化することで、無理なく手持ちのモバイル機器やデバイスに電気を蓄えられるようにしたちおいいます。さらにこの技術を応用して、人工心臓のポンプへの電気供給を目指しているといいます。

大規模発電ではなく、こういった小規模発電機器が普及すれば、資源の消費や無駄をなくすこともできそうですね。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)