雑種なのに350万円!!飼い猫とサーバルから生まれる世界一高い雑種猫「サバンナ」がめちゃくちゃカワイイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

どんな動物でも雑種といえば、価値が非常に下がるものですが、飼い猫とサーバルから生まれる雑種猫「サバンナ」は3万5000ドル(約350万円)で取引されています。まるで小さなチーターのような猫をご紹介します。

Sponsored Links

サバンナというこの猫は、飼い猫と野生の猫の一種「サーバル」との雑種。1990年代後半からブリーダーの間で大人気となり、2001年には国際猫協会が新品種と認定しました。

世界で初めてサバンナが誕生したのは1986年。ブリーダーのジュディー・フランクがシャム猫とサーバルを交配させて作り出しました。

現在では非常に人気となっているサバンナは、普通の猫よりも長い耳、長い首、長い足を持っているのが特徴。また縞模様と水玉模様が混ぜ合わさった模様を持っています。

加えて、猫としては最も大きいに種類に属するものの、人間に対して人懐っこい性格で飼い易いことも人気の理由のようです。

海外で大人気のサバンナは、現在、その価格が3万5000ドル(約350万円)にまで高騰。一般的な血統書付きの高級猫が5000ドル(約50万円)~1万ドル(約100万円)であることと比較すれば、破格の値段となっています。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 文化, 生活 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)