パーティーを盛り上げるためにプールに液体窒素を大量に投下→参加者8人が酸欠になって病院送りになる大惨事に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

メキシコで、週末に行われたプールパーティーを盛り上げるために主催者がプールに液体窒素を大量に投下したところ、発生したガスを吸った参加者8人が意識を失い、病院に搬送される事件が起こりました。その様子をとらえた映像をご覧ください。

Sponsored Links

この事件は、イベント主催者が会場を盛り上げるためにバケツ4杯分の液体窒素をプールに撒いたことで起こりました。

液体窒素を撒くことで白い煙を作り出す演出でしたが、この際、プールの水に含まれていた塩素と液体窒素が化学反応を起こし有毒ガスが発生。ガスを吸い込んだ参加者が酸欠を引き起こし倒れる事態となりました。

事態に気付いた人々が、すぐに倒れた参加者を救助。8人が病院に運ばれ、うち1人昏睡状態に陥りました。

恐らく有毒ガスによる影響と大量の窒素を吸ったことで肺の中の酸素がなくなったことが酸欠を引き起こした原因なんでしょうね。

窒素自体に毒がなくても、肺の中が窒素で満たされるとガス交換できずに酸欠に陥るため、液体窒素の取り扱いには十分注意しましょう。

予備

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)