サルのような動きで四足歩行できる類人猿型ロボット「iStruct」がスゴイ!!見た目は完全にサル!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ロボット技術の進歩によってさまざまなタイプのロボットが開発されていますが、今回はこれまでに見たことがないサル型ロボット「iStruct」をご紹介します。サルのような体でスムーズに歩きます。

Sponsored Links

このサル型ロボット「iStruct」は、ドイツ人工知能研究センター(DFKI)の研究者らが開発したもの。前足と後ろ足の4本を使って、まるでサルのように歩くことができます。

人類は四足歩行からサルのような半四足歩行という状態を経て二足歩行に進化したため、こういったサルのような半四足歩行ロボットを開発すれば二足歩行への推移もより理解できるかもしれません。

こちらはバランステスト。前足、後ろ足を突っ張って、動く床の上でも絶妙にバランスをとっています。

ドイツで開発された非常に珍しいサル型ロボットでした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, デザイン, 動物, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)