リアル『キテレツ大百科』!!15歳の天才美少女が体温をエネルギー源にして発光するLED懐中電灯を開発!!グーグルの「グローバルサイエンスフェア」のファイナリストに選ばれる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

あなたが15歳だったころ、いったいどんなことをしていたでしょうか?その答えのほとんどは、くだらないものばかりだと思います。

しかしこの天才美少女は、なんとあなたがくだらないことばかりしていたのと同じ15歳にして体温をエネルギー源にして発光するLED懐中電灯を開発してしまいました。

Sponsored Links

この天才少女は、カナダのセント・マイケルズ大学の学生であるアン・メコシンスキー(Ann Makosinski)さん(15歳)。メコシンスキーさんは、体温で発電して発光するLED懐中電灯を開発してしまいました。

この懐中電灯によって、メコシンスキーさんはグーグルが開催する2013年の「グローバルサイエンスフェア」のファイナリスト15人に選ばれています。

メコシンスキーさんが開発したこの懐中電灯は、温度差によって電気が発生する装置ペルティエ・タイルを利用しており、体温の外気の温度差を利用して発電し、その電気を使ってLED照明を発光させるというもの。手で懐中電灯を握るだけで発光し、体温と外気の温度差が大きいほど多く発電され明るく光るといいます。

ただし握り続けると懐中電灯が温まるため発光しなくなるものの、気温10℃でも20分間は安定して発光していたといいます。

非常に便利な発明品ですが、制作に要したのはたった26ドル(約2500円)。メコシンスキーさんによると、量産化すればさらに1つあたりのコストを下げることは可能だといいます。

身近にあるもので画期的な発明品を作り出すあたりが、まさに『キテレツ大百科』のキテレツみたいですね。15歳にしてこれだけの発明が作ってしまうなんて…今後の活躍に期待せざるを得ませんね。

予備

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)