3歳にして素晴らしい抽象画を描く自閉症の少女アイリス・ハルムショウ(Iris Halmshaw)がスゴイ!!すでに画家としてプロデビュー!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

イギリスに暮らすアイリス・ハルムショウ(Iris Halmshaw)ちゃん(3歳)は、紙に色を塗るのが大好き女の子です。しかし普通の子供たちとは違い、絵を描き始めると驚異的な集中力を発揮します。その結果、まるでモネの光の画家クロード・モネの『睡蓮』を彷彿とさせるスバ悪しい抽象画を描きます。

Sponsored Links

特別な絵の才能を持つアイリスちゃんは、実は自閉症と診断されています。他の子供と話すとドキドキして苦痛を感じ、時には誰も予想しないようなモノに反応を示し、恐怖でパニックに陥ってしまいます。しかしそんなアイリスちゃんは、芸術に触れることで心を落ち着けることができます。

アイリスちゃんの母親アラベラ・カーター・ジョンソンさんは、アイリスちゃんが自閉症と診断されたとき、「アイリスが夢中になるものを見つけなくては」と思ったといいます。

アイリスちゃんは、他の子供たちと遊ぶとかんしゃくを起こし、家では血がでるまで自分の唇を噛み続けたり、アラベラさんに襲い掛かるなどの行動をとりました。

ところがそんなアイリスちゃんが、ある日、偶然に絵と出会いました。アラベラさんが棒人間を描いたところ、その絵を非常に面白がりました。そこで絵の具やブラシを与えてみたところ夢中で絵を描き始めたといいます。

アラベラさんにこれから描く絵について説明してから描き始めるというアイリスちゃん。スポンジ、スタンプ、ブラシ、プラスチックフォークなどを使って、ときに5時間も没頭して絵を描き続けるといいます。

現在では、周囲の人々の協力もあってロンドンで個展を開いたこともあるアイリスちゃん。過去4ヶ月間で35作品を制作し、2作品はそれぞれ1500ポンド(約23万円)でプライベートコレクターに購入されました。

すでにプロの画家として評価されているアイリスちゃん。今後も、素晴らしい抽象画を描いていくことでしょう。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 国際, 技術・実験, 文化, 芸術 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)