超高精度CG技術が凄まじい!!リアルとバーチャルの見分けが一切付かず「不気味の谷」を完全に越えている!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

コンピュータ技術は、過去数十年で予想を上回るスピードで劇的に進歩してきましたが、人間の顔のCG映像は未だ「不気味の谷」を越えることができませんでした。

ところが南カリフォルニア大学アブヘジット・ゴーシュ氏とポール・デベヴィック氏率いる研究チームは、ホンモノの人間と見分けがつかないほどリアルなCG映像を作成する技術を開発しました。

Sponsored Links

これまでのCG映像で作られた人間の顔は、見れば不快や不気味といった印象を抱く「不気味の谷」現象を引き起こしていました。

そこで研究チームは肌に注目。非常にリアルな肌の質感を再現することで「不気味の谷」突破することに成功しました。

人間の脳は、顔の表情から相手の心理状態を見抜く能力を持っており、非常に小さな変化なども敏感にキャッチします。そのため顔に得体の知れないポイントを見つけると、人間は顔の持ち主に不気味な印象を抱いてしまいます。

研究チームは、この”得体の知れないポイント”となっているCG映像の肌をホンモノそっくりに再現。毛穴、シミ、シワやテカリ具合など、非常に複雑な部分を現実そのままに作り上げることで、CG映像の顔の不気味さを払拭することに成功しました。

この技術では、被験者となったボランティアの頬、アゴ、額を高解像度撮影し、10マイクロメートルのレベルで皮膚の質感を再現しています。さらに自然な光沢が出るように肌に反射する光も調節されています。

この技術はゲーム開発者やハリウッドが強い関心を示しているといい、リアルな顔を作成できるソフトウェアの開発されるかもしれません。

ここまで再現すると、もはやリアルとバーチャルの見分けがつきませんね。リアルすぎて「不気味の谷」を完全に越えたCG映像技術でした。

予備

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, アニメ・マンガ・ゲーム, デザイン, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)