DARPAがヒューマノイドロボットの最新型「ATLAS」を公開!!自律二足歩行で障害物も乗り越える!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

これまでにもアメリカのボストンダイナミクス社とDARPAが開発している軍事用ロボットをご紹介してきましたが、今回は最新型の人型ロボット「ATLAS」の実験映像をご紹介します。自律二足歩行で障害物を乗り越える「ATLAS」をご覧ください。

Sponsored Links

「ATLAS」は、アメリカの国防高等研究計画局(DARPA)が開発した自律二足歩行ロボットの最新タイプ。重量150kg、高さ1.88mと非常に大きく人間と同じ大きさとなっており、他の人型ロボットと同じく化学防護服のテストのために開発されました。

映像を見ると、錘をぶつけられてもバランスを保ったり、歩行中に障害物の上を歩いても乗り越えたりと、高い性能を発揮しています。

「ATLAS」は、DARPA以外の研究機関が開発した部品も装備されています。例えば4本指の手はiRobot社とサンディア国立研究所が提供しており、複数のカメラを持つ頭部はカーネギーメロン大学の部品が使われています。

多関節で感覚のある手によって「ATLAS」は、人が使うために作られた道具を扱うことができます。また油圧駆動による28カ所の可動部分と、2本の手、腕、脚、足、そして1つの頭があります。

「DARPAロボットチャレンジ」のロボット

「ATLAS」は、「DARPAロボットチャレンジ」と呼ばれるイベントのためにも公開されました。「DARPAロボットチャレンジ」は、2013年12月に開催される災害対応支援ロボットを競う大会。7チームのロボットが競い合います。

「ATLAS」もスゴイですが、ここに登場しているロボットたちもスゴイですね。今後のロボット技術の発展が大いに期待できます。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , , パーマリンク

DARPAがヒューマノイドロボットの最新型「ATLAS」を公開!!自律二足歩行で障害物も乗り越える!! への2件のフィードバック

  1. ピンバック: アメリカ軍が開発したヒューマノイドロボット「アトラス(ATLAS)」がロボット兵として戦場へ!!2015年までに地上戦に投入!! | コモンポスト

  2. 匿名 のコメント:

    全然、自律歩行できていませんがな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)