オーブリー・デグレイによる講演 「老化は避けられる」 TED


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ケンブリッジ大学研究員であるオーブリー・デグレイは「老化は病気であり、治癒が可能だ」と主張ており、7つの基本アプローチがそれを可能にする。

この講演は2005年当時のものであり、現在の彼の研究は以前お伝えしたとおりです。

Sponsored Links

博士の行っている研究では、これまでの「老い」への対応とは全く違ったアプローチにより寿命を延ばすことができるといいます。それは人間の細胞の劣化を取り除くことによって死ななくすることによるものです。
この老化を避けるプロセスは動画で語られているので省略しますが、重要になってくるのは「人々の死生観」と社会モデルの選択、つまり、「多く生んで多く死ぬ」か「少なく生まれて少なく死ぬ」かの選択です。
博士は、人々の意識が変わるということを狐狩りなどを例に挙げて説明していますが、これらは論理とは別に宗教、風習、思想など実に多くの問題を孕んでいることから、そんな簡単に結論が出ることはないでしょう。

今後、この研究がどのような成果を挙げるのか、また、その結果を人々はどのように受け止めるのか・・・・興味は尽きません。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 技術・実験, 生活, 科学, 自然, 講演 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)