所要時間はたったの1分!!チューインガムの包装紙と電池を使って火を起こすライフハックがスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2013y07m15d_223447251

「火起こし」に関する知識は、いざというときに役立ちますが、今回はライターやマッチが無くてもチューインガムの包装紙と電池だけで火を起こせる方法をご紹介します。とっても簡単な火起こし法をご紹介します。

Sponsored Links

この火起こしで使うのは、チューインガムの包装紙と電池だけ。手順は次の通りです。

(1)チューインガムの包装紙を切り取ります。
(2)真ん中で折る
(3)真ん中部分を切ってショートしやすくなるように細くする
(4)完成した包装紙の両端を電池とプラス極とマイナス極につなぐ

これだけで、電池の電気がショートして包装紙を発火させます。これなら、いざというときでも簡単に素早く火を起こすことができます。

ぜひ覚えておきたいチューインガムの包装紙と電池を使った火起こしライフハックでした。

予備

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ライフハック, 技術・実験, 生活, 科学 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)