ディズニーが開発した拡張現実(AR)絵本がスゴイ!!本の中の世界が現実世界へ飛び出す!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ディズニーは、拡張現実(AR)を駆使した絵本を開発することに成功しました。絵本の中の仮想世界と現実世界を融合してゲーム性を持たせた不思議な絵本をご覧ください。

Sponsored Links

この技術は、絵本にモバイルプロジェクターで映像を映し出すと、絵本の物語に沿って映し出されたキャラクターが動くという非常にユニークなもの。絵本の世界が現実とリンクし、まるで仮想世界と現実世界が融合しているかのような錯覚を覚える演出を実現します。

未来的なこの技術ですが、その仕組みは非常に簡単。絵本には、特殊な赤外線を吸収するインクで印が印刷されており、その上から普通のインクで絵本の内容が印刷されています。赤外線インクは肉眼では見えず、ユーザーは絵本の内容しか見ることができません。

ところが絵本にモバイルプロジェクターを照射すると、モバイルプロジェクターが赤外線インクの印を読み取り、その場面に合わせた映像を照射します。そのため、絵本の内容に合わせてキャラクターが動きます。

同じ原理で、絵本の上に置かれたさまざまなステッカーにも赤外線インクの印が印刷されており、ステッカーを置いた途端にキャラクターがステッカーを考慮した動きを見せます。

この技術を用いれば、ただ読むことしかできなかった絵本にゲーム性を与えることができ、「パックマン」のような簡単なゲームなら絵本の上で再現することができます。

拡張現実を使ったディズニーが開発した夢のような絵本でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, アニメ・マンガ・ゲーム, ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験, 文化 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)