大量の子供たちの中から溺れた子供を瞬時に見つけ出し救助に向かうライフセーバーがスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

海やプールで水泳客が溺れたときに助けてくれるライフセーバー。ある程度泳げれば誰にでもできそうな仕事と思いがちですが、実は泳力以上に危険察知能力の方が重要なようです。今回は、大量の子供たちの中から溺れる子供を一瞬で見つけ出して救助に向かうライフセーバーの映像をご紹介します。

Sponsored Links

プールで泳ぐたくさんの子供たち。浮き輪に乗ったり、水の中で騒いだり、潜ったりと、さまざまな行動を取っています。

ところがその中で、1人の女の子が水に落ちて溺れてしまいます。すると数秒後には、笛を吹いて危険を知らせライフセーバーが泳いで救助に向かいました。

これだけたくさんの人間がいれば、溺れているかどうかを判断するのが難しいですが、ライフセーバーは一瞬にして見つけ出していますね。

ライフセーバーの危機察知能力の高さがよく分かる映像でした。

パート2

パート3

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 事件・事故, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)