まるでターミネーターの腕!!7自由度を持つオールステンレスの創薬向けロボットがカッコイイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

川崎重工業は、世界初の7自由度を持つオールステンレスロボットを「インターフェックス ジャパン」に出展しました。まるでターミネーターの腕のような美しいロボットアームをご覧ください。

Sponsored Links

このロボットは、創薬・製薬現場で 危険な作業や迅速さが要求される実験を自動化するためのもので、ボディ全体をステンレスにしたことで 過酸化水素ガスによる滅菌に耐性があり 無菌環境での作業が可能です。

ボディ全体に丸みがあり、さらに7自由度によって滑らかに動いており、まるで「ターミネーター」の世界のロボットのようですね。

来年1月以降の発売を予定しているということです。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, デザイン, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)