ソフトバンク社長、孫正義100億円の寄付、今後の役員報酬も


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

3日、ソフトバンクグループは孫正義社長が個人で東日本大震災の被災者に100億円の義捐金を寄付すると発表した。更に、2011年度から引退するまでのソフトバンクグループ代表としての報酬全額も寄付するという。

またソフトバンクグループとしても、10億円の寄付を行うこと発表した。

Sponsored Links

この義援金・支援金は、日本赤十字社や赤い羽根共同募金などを通じて寄付を行うほか、NPOやボランティア団体などへの早急な支援や、両親を亡くした震災遺児への中長期的な生活と勉学の支援などに役立てるとのこと。特に、義捐金を早急な支援を必要とされているところへ届ける方法を検討するとしている。
これまでにも、震災孤児に対して18歳になるまで通話料無料にて携帯電話を寄贈するとしている。

孫社長は米経済誌フォーブスによると、2011年3月現在で、資産81億ドル(約6800億円)で日本一の資産家とされる。

このほかにソフトバンクグループのヤフー株式会社では、ヤフー株式会社として3億円の寄付が決定しているほか、サイト上の緊急災害募金には4月3日時点で約13億円が集められており、その内の3億円は日本赤十字社へ寄付することが決定しているとのこと。
ソフトバンクモバイル株式会社では、店頭や携帯電話などで集まった義援金は2011年3月31日までで約1億円と発表している。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 経営・経済 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)