リアル「モービー・ディック」現る!!チリ沖でアルビノの白鯨の赤ちゃんが激写される!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ハーマン・メルヴィルの長編小説『白鯨』には、白いマッコウクジラ「モービー・ディック」が登場しますが、このモービー・ディックのように白いクジラの赤ちゃんがチリ沖の海でサーファーたちに撮影されました。真っ白なアルビノのクジラをご覧ください。

Sponsored Links

チリ沖でサーファーたちによって撮影されたこの映像には、アルビノのクジラの赤ちゃんが母クジラと一緒に海を泳いでいる様子が収められています。そして、神々しい白鯨を見たサーファーが大喜びしています。

この白鯨は、マッコウクジラである「モービー・ディック」とは違い、ミナミセミクジラとのこと。白鯨が発見されることは非常に珍しいといいます。

海面近くを泳いでいると、上から見ても白い体がハッキリと確認できますね。非常に美しくて神秘的なアルビノのクジラの赤ちゃんでした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 動物, 国際, 自然 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)