「ボールカッター」の異名を持つ男性器を噛み千切る魚「パクー」が北欧の海に出現!!ヌードでの水泳は要注意!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

北欧の海で泳ぐ男性は、海水パンツのひもをしっかり締め直して――。デンマークとスウェーデンの間のエーレスンド海峡でこのほど、人間の男性器にかみつくことで知られる南米原産の魚「パクー」が見つかり、当局が警戒を呼び掛けています。

Sponsored Links

パクーの動画

同海峡では最近、体長21cmのパクー1匹が漁師の網にかかっているのが見つかりました。

デンマーク国立歴史博物館の専門家によると、パクーは南米の肉食淡水魚ピラニアに似ていますが草食で、人間そっくりの歯もピラニアほど鋭くはないとのこと。しかし体長は最大で90cm、体重は25kgにまで成長する巨大魚で、魚網や人間の指を噛み切る力は十分にあり、好物のカタツムリや木の実も噛み潰して食べます。男性の睾丸は木の実と間違えられてしまうようです。

パクーは、パプアニューギニアでは「ボールカッター」と呼ばれており、股間を噛み千切られた漁師が出血多量で死亡する事故も起こっています。

外来種は一般にアマチュア飼育者や養殖業者が持ち込むケースが多いとされますが、パクーがどうして北欧に現れたのかは不明。専門家らが今後、遺伝子などを詳しく調べる予定だといいます。

source
source

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: その他, 事件・事故, 動物, 国際, 自然 タグ: , , , , , , , パーマリンク

「ボールカッター」の異名を持つ男性器を噛み千切る魚「パクー」が北欧の海に出現!!ヌードでの水泳は要注意!! への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「ボールカッター」の異名を持つ男性器を噛み千切る魚「パクー」がパリのセーヌ川に出現!!パリジャンたちも戦々恐々!! | コモンポスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)