シンガポールでテストされる無人走行車両「Navia」がスゴイ!!公共交通に無人車導入!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

最近では自動運転車両が続々と登場していますが、シンガポールではフランスの「Induct Technology」社が開発された無人走行車両「Navia」が路上でテストされることとなりました。無人シャトルバスが、公共交通に導入される第一歩となりそうです。

Sponsored Links

「Navia」は、ゴルフカートのような無人走行車両。8人乗りで、車内にはルートを示したタッチスクリーンディスプレイが置かれており、このスクリーンで目的となる停留所を選択できます。最高速度は時速20kmで、電気自動車であるため電池が減り、ルートの巡回が終わると充電ステーションに自動的に向かいます。

今回のテストでは、大学や病院などをつなぐ2kmのルートを走る計画となっています。

「Navia」では速度が遅いため一般道路を走るのは難しそうですが、このような無人走行車両が未来の公共交通のスタンダードになるかもしれませんね。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 乗り物, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)