宇宙空間で宇宙服のヘルメットの液漏れで溺れそうになった宇宙飛行士が恐怖語る!!宇宙飛行士「溺死よぎった」


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

船外活動を行っていたイタリア人宇宙飛行士のヘルメット内で液漏れが発生した問題で、同飛行士は欧州宇宙機関(ESA)のウェブサイト上で、「溺死がよぎった」と当時の恐怖体験をつづりました。

Sponsored Links

ルカ・パルミターノ飛行士は7月16日に国際宇宙ステーション(ISS)の外で作業を行っていた際、ヘルメットの中に液体が漏れだしました。液体は増え続けて目の辺りまで達し、視界はぼやけ、交信もできなくなったといいます。

「次の呼吸で肺に空気が入るか、液体が入るか分からない状況だった」と語るパルミターノ飛行士。「ISS内部に早急に戻る必要があったが、どのくらい時間が残されているのか分からなかった。首の後ろに液体を感じた時は驚いた」と当時を振り返りました。

アメリカ航空宇宙局(NASA)は、飲み水の袋から液体が漏れたわけではないとしており、冷却用の液体を供給するタンクが入っていた箇所に絞って原因を調べています。

宇宙でタオルを絞る映像を見れば分かるとおり、宇宙空間では重力が存在しないため水は物体の表面に広がります。そのため少ない水でも、顔面に広がって鼻や口を塞いでしまうことも考えられます。パルミターノ飛行士がパニックに陥らなかったのは、日々の訓練によるものなのでしょうね。

宇宙でタオルを絞る映像

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 国際, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)