カナダの女性インタビュアーがトップレスの違法性について問題提起するため市長とのインタビュー中にトップレスに!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

インタビュアーの最大の仕事は、相手から聞きたいことを聞き出すことですが、この女性インタビュアーは一肌脱ぐことで問題提起をしてしまいました。

カナダのラジオ番組『 On The Rocks』の女性インタビュアーが、市長とのインタビュー中にトップレスになって違法性について尋ねる一幕がありました。

Sponsored Links

この女性インタビュアーは、ラジオ司会者のロリ・ウェルボーン氏。そして、相手となっのはカナダ・ブリティッシュ・コロンビア州Kelowna市のウォルター・グレイ市長でした。

インタビューは、日曜日のトップレスデーの前に行われました。

ウェルボーン氏は「もし私がトップレスでストリートを歩いたら…?」とグレイ市長に質問して、マイクを市長に手渡しました。

そして「ちょっと持っててください」と言ったあと、唐突にトップレスになりました。

市長は突然の事態に動揺し「どういうことだ?」と言いますが、ウェルボーン氏は「ちょっと暑くて 」と返答。ウェルボーン氏はさらに「違法ですか?」と質問しますが、市長「いや、違う」と違法性がないとの見方を示しました。

カナダでは公共でトップレスになることは違法ではありません。

ウェルボーン氏は加えて「Kelownaでトップレスで歩けますよね?」と質問しますが、市長は「当然だ」と答えました。

かなり大胆な方法ですが、相手から考えを引き出すのが仕事のインタビュアーとはして良い仕事をしたと言えるかもしれませんね。それにしても、市長は目のやり場に困っているのが面白いですね。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 政治・法律, 文化, 生活 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)