ペットのヤギと結婚するおじいちゃんアパレシド・カスタルドが話題に!!教会には受け入れられず悪魔崇拝者の教会で挙式へ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

1

ブラジル・ジュンディアイに暮らす男性アパレシド・カスタルドさん(74歳)は、10月13日に結婚式を挙げる予定となっており大きな注目を集めています。カスタルドさんの結婚に注目が集まる理由は、結婚相手が人間ではなくヤギのため。正式なキリスト教会は受け入れてくれないため、悪魔崇拝者が運営する悪魔教会で挙式を挙げるといいます。

Sponsored Links

カスタルドさんは、妻を失って独り身だといい、7人の子供の父親だといいます。そんなカスタルドさんが再婚相手に選んだのは、なんとヤギのカルメラでした。

キリスト教会で結婚式を挙げてカルメラと夫婦になろうと考えたカスタルドさんでしたが、教会はこれを拒否。そのため知り合いでありブラジルで最も有名な悪魔崇拝主義団体のトニーニョ・ドゥ・ディアボさんに頼み、悪魔教会で結婚式を挙げることとなりました。挙式は10月13日の深夜にサンパウロで行われるといいます。

トニーニョさんは、「私たちの教会は彼らを受け入れます。なぜなら、人間と動物との間に生まれたこの愛に、私たちは偏見を持っていないからです」と語ります。

2

カスタルドさんがカルメラと恋に落ちたのは2年前。7人の子供たちは、カルメラとの再婚を認めているといい、義理の母となるカルメラを継母として扱っているといいます。

この動物との結婚に動物愛護活動家からは批判が起こっていますが、カスタルドさんは「人生の伴侶を必要とし、カルメラは完璧だった」としており動じていません。

結婚式の後にはバーベキューパーティーが開催されることが計画されていますが、バーベキューにはヤギ肉は出さないといいます。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 4.00 out of 5)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 文化, 生活 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)