18歳の少年が制作した手の動きを強化する強化外骨格グローブがスゴイ!!握力がなくてもモノが掴めるように!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

グーグルが主催している「科学博覧会 2013 グローバル」のファイナリストとして選ばれたCharalampos Ioannouくんは、18歳という若さでありながら装着するだけで手の力を強化できる強化外骨格グローブを開発しました。将来有望な若い発明家の作品をご覧ください。

Sponsored Links

この強化外骨格グローブは、装着者の手にフィットし、その動作を補助してくれる装置です。モノを掴もうとするなどの動作をグローブが強化してくれます。また装着者の力加減を感知するといい、卵のような柔らかいものでも必要な力加減で掴むことができるといいます。

開発の発端は、Ioannouくんの祖母の握力弱まり、モノをしっかりと掴めていないのを見たためだといいます。「手の力を強化できるグローブを作れないか?」と思い、それを形にしたのが強化外骨格グローブでした。

18歳でこれだけの発明をしているなら、今後にも期待できますね。少年が作り出した強化外骨格グローブでした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)