遮断機を無視して踏み切りを渡った男が電車に轢かれそうになる危機一髪映像が恐ろしい!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

オーストラリア・ブリスベンにあるキャノン・ヒル駅で、遮断機を無視して踏み切りを渡った20歳の男が電車に轢かれそうになる事故が起こりました。間一髪でギリギリ助かる男の映像をご覧ください。

Sponsored Links

この映像は、駅に設置された監視カメラによって撮影されたもの。立っていた男は、電車が通り過ぎるのを確認すると線路に侵入して横断を試みます。ところが次の瞬間、男が見ていたのとは反対側からやってきた電車に接触。しかしギリギリで避けたたため、大ケガを追うことはありませんでした。

このとき、電車は時速60kmほどで走行していたとのことで、警告標識も動作していました。

男はこの事故によって2200ドル(約22万円)の罰金が科されました。

source

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: その他, 乗り物, 事件・事故, 国際 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)