水滴が走る!!ライデンフロスト効果状態にある物体の自己推進力を証明する科学実験動画が面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

熱したフライパンに水滴を落とした時に観察できる水滴が浮かび上がる「ライデンフロスト現象」にある物体に、自己推進力があることを証明する科学実験動画をご紹介します。新しい移動システムを作り出せるかもしれない映像をご覧ください。

Sponsored Links

「ライデンフロスト現象」とは、液体をその沸点よりはるかに熱く熱した金属板などの高温固体に滴らすと、蒸発気体の層が液体の下に生じて熱伝導を阻害するために、液体が瞬時に蒸発してしまうのを妨げる現象によって生じる効果のこと。

バース大学のカルメン・チェンさんとマシュー・ガイさんは、このライデンフロスト現象状態にある物体に自己推進力があることを証明する科学実験を行いました。

平らな鉄板上では、液体はその場にとどまり続けますが、鉄板に角度をつけてギザギザにしてやると、水蒸気の噴出し方に方向が与えられ、液体は一定の方向に進むようになります。

ライデンフロスト現象を応用すると、液体をこんな風に動かすこともできるんですね。非常に面白い科学実験映像でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)