これがリアルなドラえもん!?アメリカで開発された猫型ロボット「WildCat(ワイルドキャット)」がスゴすぎる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

これまでにも、アメリカのボストンダイナミクス社とDARPAが開発している軍事用ロボットをご紹介してきましたが、今度は猫型ロボットの開発に成功しました。日本で猫型ロボットというと「ドラえもん」ですが、リアルなアメリカの猫型ロボット「WildCat(ワイルドキャット)」は想像を超えるものでした。

Sponsored Links

今回開発された「WildCat(ワイルドキャット)」という四足歩行ロボットは、DARPAから資金提供を受けているボストンダイナミクス社が開発したもの。さまざまな地形を4本足で移動できるロボットです。

驚くほどのバランス感覚と移動能力を持っているワイルドキャットは、時速25.7kmという高速で走行することが可能。走る姿は猫というよりも馬に近いものがあります。また走行しながら滑らかに曲がることなども可能で、生き物に非常に近い動きを実現しています。

これだけ大きなロボットでありながら、時速25.7kmで走行できることに驚きですね。ドラえもんとは似ていませんが、高性能な猫型ロボットでした。

こちらは同じボストンダイナミクス社が開発した四足歩行ロボット「LS3」のフィールドテストの様子。不安定な足場でも問題なく歩くことができます。重さ181kgまでの荷物を運ぶことができ、高速移動を目指すワイルドキャットに対して、人間の指示通りに荷物を運ぶことを目的に作られました。

予備

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 動物, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)