オオトカゲの死骸がどのように分解されていくのかを微速度撮影したタイムラプス映像が面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

自然界では、死んだ生き物はさまざまな生物によって分解されてしまいます。今回は、そんな生物の分解を可視化したタイムラプス映像をご紹介します。ウジ虫によってキレイに食べられてしまうオオトカゲの様子をご覧ください。

Sponsored Links

今回、生物の死骸の分解を撮影するために利用された死骸は、サハラ砂漠に生息するサバンナモニタートカゲ。死骸は自然環境を再現するための環境に置かれ、微速度撮影されました。

死んだ生物は5つの段階を経て分解されます。まず微生物による肉の腐敗によって生物の体が膨張し、次にウジ虫の増加によって皮膚を破って体内からウジ虫が溢れ出ます。その後もトカゲの体は食べられ続け、最後には硬い皮と骨が残ります。

まさに生命の神秘といえるような映像ですね。トカゲの死骸の分解を微速度撮影したタイムラプス映像でした。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: その他, デザイン, 動物, 国際, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)