絵の具をスピーカーの上に置いて毎秒2500コマで撮影したスーパースローモーション映像が面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

空気の振動である音を出すスピーカーは、非常に早い速度で振動を繰り返しており、ここに絵の具を落とすと不思議な動きを見せます。今回は、そんな様子を毎秒2500コマで撮影したスーパースローモーション実験の映像をご紹介します。

Sponsored Links

スピーカーの上に色とりどりの絵の具を垂らし音を出してみます。するとスピーカーの振動によって絵の具が跳ね上がります。

その様子を毎秒2500コマで撮影してみると、高く跳ね上がる絵の具と低い絵の具があり、普通ではありえない状態が現れています。

スーパースローモーションで撮影すると、飛び散る絵の具も芸術的になっていますね。非常に面白いスーパースローモーション映像でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)