イギリス-オーストラリア間を2時間で運行する時速6800kmで飛行可能な飛行機をヴァージン・ギャラクティックが開発!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカの大富豪リチャード・ブランソン氏が会長を務めるイギリスのヴァージン・グループ傘下の宇宙旅行会社ヴァージン・ギャラクティックは、1万7000km離れているイギリス・ロンドンからオーストラリア・シドニーまでをたった2時間30分で運行できる飛行機を開発することに成功しました。この飛行機は、最高時速6800kmに達するといいます。

Sponsored Links

ヴァージン・ギャラクティック社は、民間宇宙事業に向けて宇宙船を開発しているイギリス企業。先月には、宇宙旅客機「スペースシップ・ツー」の飛行試験にも成功しており、2014年に宇宙旅行サービスを開始することを発表していました。

今回開発された超高速飛行機は、開発が進められている宇宙旅客機を改造して作られたものとのこと。宇宙に飛び出すほどの飛行機であり、さらに大気圏外に飛び出して地球の遠心力を利用することで驚くほどの速度に達することができるといいます。

最高時速6800kmで飛行すれば、想像もできないような景色を見ることができそうですね。ただ乗客の体に問題が発生しないのかが心配になります。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 乗り物, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)