火星や小惑星を探査する4人乗り次世代宇宙船「オリオン」が公開される!!2014年に試験飛行へ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

火星や小惑星への有人飛行を目指し、アメリカ航空宇宙局(NASA)が開発中の次世代宇宙船「オリオン」の試験機の写真が28日に公開されました。NASAは2014年秋に無人の試験飛行を予定しています。

Sponsored Links

オリオンは4人乗りのカプセル型宇宙船。組み立て施設があるアメリカ・フロリダ州のケネディ宇宙センターで今月下旬、搭載コンピューターを機体に組み込んで電源を入れ、正常に作動するのを確かめました。

来年の無人試験飛行は既存のロケットで国際宇宙ステーションの高度の約15倍の5800kmまで打ち上げます。地球を2周させた後、秒速9kmで大気圏に突入し、約2200度の高熱に耐えて地上に帰還させます。

NASAはオリオン専用の大型ロケットも開発中。17年に専用ロケットによる無人飛行を行い、21年には飛行士を乗せて初の有人飛行に挑む構想です。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 乗り物, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)