ウイングスーツを装備して鳥のように空を飛ぶ「ジェットマン」が富士山を背景に日本の空を飛行!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

スイスの冒険家であり、ウイングスーツを装備して鳥のように空を飛ぶ「ジェットマン」として知られるイブ・ロッシーさんが日本の空を飛ぶチャレンジを行いました。ジェットマンが選んだ飛行ポイントは、なんと富士山でした。

Sponsored Links

イブ・ロッシーさんは、自身の体に小型ジェットエンジンを搭載した自作の堅牢なカーボン・ケプラー製のジェット・ウイングを装着し、最高時速300kmで空を飛行する飛行家。世界各地で飛行を成功させてきたロッシーさんが今回チャレンジしたのは、世界文化遺産登録に登録された富士山でした。

10月28日~11月3日にかけて行われたチャレンジでは、ヘリコプターで離陸して高度2400mまで上昇。そこからダイブして飛行を開始し、富士山を背景に飛行したのちパラシュートで地上へと帰還しました。

富士山とジェットマンという想像もできない組み合わせですが、壮大な風景の中を飛び回る様子は意外と違和感がありませんね。アジア初となったイブ・ロッシーの富士山飛行動画でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 乗り物, 国際, 技術・実験, 自然 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)