大型恐竜ティラノサウルスの新種に「流血王(ライスロナクス」)」と命名される!!アメリカで発見!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

大型肉食恐竜ティラノサウルスの仲間とみられる新種の化石を発見したと、アメリカのユタ自然史博物館のチーム6日発表しました。見つかった恐竜は後頭部が盛り上がっているのが特徴で、「流血王(ライスロナクス」)」という中二病な名前が付けられました。

Sponsored Links

鋭い歯を持ち、有名なティラノサウルス・レックスによく似た短い鼻と幅広い頭蓋骨が特徴。ユタ州南部で見つかり、約8000万年前の白亜紀後期に生きていました。頭や腰、脚、尾の骨の化石が見つかっており、体長約8m、重さ約2.5トンだったと推定され“流血王”を意味する「ライスロナクス・アルゲステス」と命名されました。

約7000万年前に出現し、史上最強と言われるティラノサウルス・レックスより小柄ですが、レックスと同様に後ろ脚で歩き、前脚は短かったとみられます。後頭部が盛り上がっているほか、両目が前向きに付き、鋭い歯が並ぶ特徴がありました。

研究チームは海面上昇で沿岸に多数の島ができ、取り残された恐竜が独自の進化を遂げたとする説を提唱しています。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 歴史, 科学, 自然 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)