装着するだけで自転車を電動化する装置「Rubbee」がスゴイ!!普通の自転車が簡単に電動自転車に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

電動自転車が欲しい人は多いでしょうが、今乗っている自転車のことや値段のことを考えるとなかなか手が伸びません。しかしこの装着するだけで自転車を電動化する装置「Rubbee」があれば、たった数秒で普通の自転車を電動自転車に変えることができます。

Sponsored Links

装着するだけで自動車を電動化する装置「Rubbee」は、自転車の後輪に小型モーターを装着してローラーで後輪を回転させることで自転車を電動自転車にするというアイデアの装置。

サドルに装着するだけで電動化は可能。重さは6.5kgで、フル充電で2時間の走行ができ、走行距離は25km。最高速度は、時速25kmに達します。また人工皮革のベルトが付いており、装置を手で持ち運びすることができます。防水機能を備えているため、濡れた路面や雨の日でも利用できます。

「Rubbee」の利点は非常に多く、まず電動自転車が欲しいときに全体を買う必要がないため節約が可能。また1台を家族や仲間と共有することができ、充電する際には自転車全てを動かさなくても「Rubbee」だけを取り外して充電することができます。また装置や自転車が壊れても、全てを買い換えずに壊れたものだけを取り替えるだけで使えるようになるため経済的です。

一方で、駐輪するたびに持ち運びするのは面倒で、また「Rubbee」の重さが加わると普通に自転車を漕ぐ場合に負担が大きくなります。価格は1190ドル(約11万8000円)で、送料込みでは1257ドル(約12万4000円)と安くありません。

アイデアが非常に面白く、電気自転車が高額なことを考えると買っても損はしない装置かもしれません。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, 乗り物, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)