家が一瞬で廃墟になっちゃった!!巨大竜巻の直撃を受ける決定的瞬間が恐ろしい!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2013年11月17日、アメリカ・イリノイ州ワシントンでEF-4(改良藤田スケール)の巨大竜巻が発生し、民家を破壊する災害が発生しました。今回は、その様子を家の中からとらえた映像をご紹介します。家がたった数十秒で廃墟と化す決定的瞬間をご覧ください。

Sponsored Links

EF-4という竜巻の規模は、EF-0~EF-5の6段階中のうち5段階目の強さ。壊滅的な被害を与え、建て付けの良い家やすべての木造家屋は完全に破壊され、車は小型ミサイルのように飛ばされる威力を持ちます。この映像は、そんな竜巻の直撃を受けた家の居住者マーク・ウェルズさんが自宅で撮影したものです。

自宅に向かって近づいてくる竜巻に恐怖するマークさんは、危険と判断して自宅の安全な場所へと退避。すると風の音が大きくなり、外では恐ろしい音が聞こえます。あまりの恐ろしさに、犬や家族が絶叫しています。

隠れて数十秒後、風の音が小さくなったためシェルターから出てみると、我が家は見るも無残な廃墟に変貌。家具などがめちゃくちゃになっているだけでなく壁までもがなくなりいつ崩れ落ちてもおかしくない状態となっています。この光景に、家族はショックを隠しきれません。

一瞬で建物にこれだけの被害を与えるなんて恐ろしすぎますね。

こちらはアメリカ・イリノイ州ワシントンで撮影された別の家での映像。竜巻が家に直撃する決定定期瞬間が確認できます。映像が止まる寸前、強風によって外の風景が歪んでいるかのように見えます。

家が崩壊して悲しんでいますが、これだけの竜巻の直撃を受けて命が助かったということを喜ぶべきなのかもしれませんね。恐ろしすぎる竜巻映像でした。

予備

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 国際, 建造物, 自然 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)