舌に電気ショックを与えることで仮想食品の食べ物を味わう技術が開発される!!電極で4つの味覚の再現に成功!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

1

アニメ『ログ・ホライズン』では、仮想世界で食べる食べ物の味がなく多くのプレイヤーたちが味気ない生活を送りますが、私たちは仮想世界でもそのような経験をしなくて済みそうです。

シンガポール国立大学の研究者らは、舌に電気ショックを与えることで味覚を刺激し仮想の食べ物を味わうことができる技術の開発に成功しました。ネット上でも「味見」が実現するかもしれません。

Sponsored Links

ニメシャ・ラナシンハ教授(Nimesha Ranasinghe)率いる研究チームが開発したこの装置は、舌に電気刺激と熱刺激を与えることで味覚を再現させるというもの。再現できる味覚は、、甘味、酸味、塩味、苦味の4つ。うま味は再現できないようです。

舌の味覚受容体は、わずかに異なる熱や電気によっても騙されてしまうといい、装置の電極に舌を接触させることで味を感じさせるといいます。

研究チームは、この技術を医療現場に利用できると考えており、例えば糖尿病患者に甘いものを食べさせずに甘みを感じさせたり、ガン患者が化学治療によって低下させてしまった味覚を取り戻す手助けができるといいます。

現在、この技術はまだ初期の段階だといい、現時点では再現できていない「うま味」や、食べ物の味を左右する風味、香り、食感などの効果の再現を目指しています。

さらにラナシンハ教授は、さらに一歩踏み込んでゲームとこの技術の親和性にも言及。キャラクターのレベルがアップしたりミッションをクリアしたりした報酬や失敗の罰として、甘味、酸味、苦味などをプレイヤーに感じさせるということもできる可能性があるといいます。

チームは現在、具体的にユーザーに甘みを感じさせるデジタルロリポップ(ロリポップはペロペロキャンディーのこと)を開発しており、砂糖を使わずに甘さを感じるデバイスを制作しています。

今のレベルでは、かなり単純な味覚しか再現できないようですが、将来的にはさまざまな味を融合した料理の味を再現できるようになるかもしれませんね。本当に、”パソコンにかじりつく”日も、そう遠くなさそうです。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, アニメ・マンガ・ゲーム, ガジェット, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)