ドイツで世界最重量のクリスマス菓子「シュトレン」が作られる!!レーズンを2億粒使用!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ドイツ東部ドレスデンで7日、総重量4トン以上のクリスマス用巨大菓子がお目見えしました。この菓子「シュトレン」はドイツでクリスマスの時期に食され、レーズンやラム酒、アーモンドなどが練り込まれています。

Sponsored Links

今回クリスマス用に作られたのは総重量4246kgで、60人以上のパン職人が3週間以上かけて焼き上げました。小麦粉1トン以上、砂糖340kgのほか、レーズンは2億粒も使用されているといいます。

このシュトレンは世界最重量とされ、食べた人は「おいしい」「フルーティーでしっとりしている」などと語り、味も申し分ないようでした。

なかなか美味しそうなお菓子ですが、切り分け作業は料理には見えませんね。豪快なドイツの巨大お菓子でした。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 文化, タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)