中国の大気汚染がヤバすぎる!!深刻な大気汚染でパイロットに着陸技術の向上要請!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

中国当局は北京の空港に着陸する航空機のパイロットに対し、視界が悪い時でも「計器着陸装置」を使用して着陸できるよう、技術向上を求める方針を示しました。スモッグなどの影響による慢性的な航空機の遅延を解消するためとのことです。中国の大気汚染の凄まじさが分かる映像をご紹介します。

Sponsored Links

映像を見ると、あまりにフロッグが凄まじく白い靄や霧のようになって前が見えなくなっています。道路を歩くのも危険なほど視界が悪く、自動車も衝突事故をおこしているようです。

国営英字紙チャイナ・デーリーが12日報じたところによると、この規定は来年1月1日から導入される予定で、国内10カ所の空港から北京へと向かう航空機が対象。視界が約400mに悪化した場合でも計器着陸装置を利用して着陸できるよう、パイロットはその資格を取る必要があります。

中国は空港の開発などに多額の資金を投じていますが、変化しやすい天気や大気汚染によるスモッグのため、航空機の遅延が常態化しています。

報道によれば、中国民航大学のOuyangJie教授は「中国の東部や南部でスモッグによって空の便に影響が出ていることを考えれば、当局がパイロットに視界不良の中での着陸技術向上を要請するのは必要なことのように見える」と語りました。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 乗り物, 国際, 地域, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)