これからは投射したキーボードで操作!?仮想レーザーキーボード「Magic Cube」


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

デスクなどにレーザーによって仮想のキーボードを投射し、そのキーボードによってiPadやパソコンが操作できる新しいタイプのガジェットが発売されています。

Sponsored Links

この「Magic Cube」は世界初のレーザー投影型のキーボードでiPad、iPhone、ノートパソコン、デスクトップパソコンなどでも使うことができるそうです。またiOS4、アンドロイド、WindowsなどのOSに対応しているためほとんどの機器で利用できるようです。

iPadやiPhoneの小さな画面でちまちま入力するのが面倒なときや、キーボードを押すのに指が疲れている人にはいいかもしれません。将来的には、こういった機能をiPadやiPhoneなどに初めから搭載して欲しいですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, 技術・実験 パーマリンク

これからは投射したキーボードで操作!?仮想レーザーキーボード「Magic Cube」 への0件のフィードバック

  1. ta7ka のコメント:

    はじめまして
    この手の製品としては前にも出ていますね
    VKBで検索すると出てきます
    USB/Bluetoothで接続するタイプは初だと思います。
    今まさにmagic cubeでコメントしていますが、慣れればけっこう快適ですよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)