北海道で観測された虹色に輝くダイヤモンドダスト(細氷)が美しい!!空中でキラキラ光る光の柱!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

1月5日、氷点下18℃の北海道美瑛町で観測された虹色に輝くダイヤモンドダスト(細氷)をとらえた映像をご紹介します。空中に形成される美しい光の柱をとらえた神秘的な映像をご覧ください。

Sponsored Links

ダイヤモンドダスト(細氷)とは、大気中の水蒸気が昇華してできた、ごく小さな氷晶(氷の結晶)が降る現象のこと。

よく晴れた朝など、気温が氷点下10℃以下の状態のときに発生します。視程は1km以上。日光で輝いて見えることから、ダイヤモンドダストと呼ばれており、人工的に作ることもできます。

氷晶で光が反射、屈折することで、太陽や月の周囲、ダイヤモンドダストが発生している大気中に暈、幻日、太陽柱などの大気光学現象が現れることがあります。

こんな幻想的な場面に出会えれば感動すること間違いありませんね。寒い冬だからこそ見ることができる美しい自然現象をとらえた映像でした。

こちらもダイアモンドダスト

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 地域, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)