家が弱い!?風が強い!?強風によって家が一瞬で崩壊してしまう決定的瞬間


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2014年1月11日、アメリカ・ノースカロライナ州で建設中の家が強風によって崩壊する事故が発生しました。家が崩れ去る決定的瞬間をとらえた衝撃映像をご覧ください。

Sponsored Links

野生動物写真家エド・ブラズさんが撮影したというこの映像。大きな家は、嵐によって発生した強風で崩れ去りました。

突風に煽られた家は、1階部分の柱が倒れたことで一気に崩壊。あとは自重で、全体が崩れてしまいました。

強い風が吹いていたことは理解できますが、それにしても崩れ方を見ていると構造自体があまりにも貧弱なようにも思えますね。とにかく、建設途中で誰も住んでいないことが幸いでした。

予備

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 国際, 建造物 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)